よくある質問

家づくりについて

株式会社へいせいってどんな会社?

昭和22年創業以来、地元糸島で65年間、地域の皆様に育てられました。
土木・建築を主体に住宅部門である「へいせいの木の家」、リフォーム部門の「へいせいハウス」、美装部門の「へいせいクリーン」等がございます。

へいせいグループとしては、環境技研・水栄設備・ワン・ツウ・スポーツフラブ・寿生苑・ケアラポート(南風台・野間)・新商・ハートフーズなどがあります。各社サイトがございますのでぜひご覧ください。
水道設備会社がグループ企業であると言う事もコストダウンの大きな要因と言えます。

住宅はどのくらいの期間で出来上がりますか?

基礎工事着手からお引渡しまで、と考えますとおおむね3ヶ月から4ヶ月程度となります。
ただし、事前にじっくりとお打合せが必要となりますので、住宅建築を検討の場合にはスケジュールにゆとりを持ってお考えください。

アフターメンテはどうなっていますか?

半年、1年、2年、5年、10年と定期的にスタッフが訪問し、ご自宅のチェックをさせて頂きます。
竣工後住んでみて気になる点や、少し手を加えたい点等ありましたらご遠慮なくスタッフにお尋ねください。

自己資金が無いんだけど大丈夫?

ご心配ありません。
金融機関の一部では諸費用(保証料・火災保険・登記費用等)を含めた全額ローンが可能となっております。
年齢・年収・勤続年数等により借入可能額が異なりますし、借入金利も変動タイプから全期間固定型まで様々ですし、エコ住宅であれば金利優遇も受けることができます。

プランや、資金計画はすぐ出来ますか?

もちろんできます。
詳しいお客様のご希望等お聞かせ下さい。
お客様に最適なプランを作成し、ご要望期日までにお届け致します。
弊社住宅スタッフは地元企業としてお客様の信用を第一に考えております。
私たちはお客様の味方です。誠意をもって対応させていただきます。
「常にお客様の立場に立って」がへいせいグループの行動指針です!

見えない部分(構造)は本当に大丈夫?

「へいせいの木の家」では10年保証はもちろんの事、無料点検を10年間定期的に実施しております。
更に、地盤調査は100%実施しており、1、2階には床下地と28mm剛床、また強いエンジニアリングウッドを採用、乾燥材、基礎パッキン工法、壁内通気工法の採用、耐震金物の採用など安心の構造をお約束致します。

“諸費用”ってなに?

諸費用とは“確認証紙代”、“契約印紙”、“登記費用”、“火災保険”、 “借入にともなう費用”など建物価格以外にかかる費用をいいます。この諸費用も含めて予算を組まないとあとでびっくりする事になります。
健全な資金計画をしてくれる会社さんを選ぶことが大事です!!無理の無い資金計画を行って下さい。

太陽光発電システムは取付られますか?

大丈夫です!
「へいせいの木の家」、「へいせいの木の家-希望-」のどちらにも取付られます。
屋根面積やメーカー等検討すべき点がたくさんありますので、詳しくはスタッフまでお尋ねください。

建替えですが、工事期間中の仮住まいのこと、相談できますか?

ご安心ください。
(株)へいせいには賃貸管理部門があります。
お客様のご負担にならないよう、ご希望の仮住まいをご提供致します。

他社とも比較・検討したいんだけど?

もちろん構いません。
お客様にとって、生涯で一番高いお買物です。ご納得されるまでご検討下さい。
(株)へいせいでは、ご納得頂ける様に解りやすくご説明致します。
ご不明な点はなんなりとお尋ね下さい。

《このような所が比較ポイントです!!》
① 価格(大事なポイントですよね!)
②構造の強さ(当たり前だけど…!?)
③営業マン・工事監督(当社自慢!!)
④アフターサービス(これも自慢!!)
⑤会社(どんな会社なんだろう!?)
⑥プラン力
⑦設備(高級?)
⑧センス(かっこいい!?)等々

保証はどうなっていますか?

住宅瑕疵担(かし)保履行法に基づく保険はもちろんのこと、地盤調査を行い、10年間の地盤品質保証書をお渡ししております。

● 瑕疵担保についてついてはこちら
→ 『JIO(日本住宅保証検査機構)ホームページ』 http://www.jio-kensa.co.jp/

● 地盤保証についてはこちら
→ 『JHS(ジャパンホームシールド)ホームページ』 http://www.j-shield.co.jp/index.htm

へいせいの木の家 -希望-

工事金額にはどこまで入っているの?

弊社では建物の本体価格に、付帯設備工事、建築確認、地盤調査、照明カーテンなど住宅として必要なもの全てを含んだコミコミ価格です!!
いざ打合せをする度に「これは入っていません」、「これは別途です」などとならないように、コミコミ価格でご提案するのです。

なぜこの価格でできるの?

弊社では「高品質」「低価格」を実現する為に、全ての工程において、積算システムの見直しや、現金大量仕入、営業経費(広告宣伝費等)の削減等を毎年見直しております。
耐震・バリアフリー・省エネルギー基準クリアはもちろんの事、弊社「へいせいの木の家」はフラット35S優良住宅支援制度認定の木造住宅です。

どうして安く出来るの?

直接施工することによって、中間マージンをなくしました。
私どもは、全ての建物を直接施工致します。仕入れも直接メーカーから行いますので、無駄な経費をかけません。

企画住宅ということは、仕様の変更は出来ないの?

そんなことはありません!
へいせいの木の家-希望-はベースは同じでも、お客様のご要望を取り入れ一緒に作り上げる住宅です。
壁紙の種類はもちろん、外装材の変更、間取りの変更ももちろん出来ます。
「良いものは高い」という常識を覆す、それが「へいせいの木の家」です。

モデルハウスで見た燻煙杉が気に入ったんだけど、希望に取り入れられますか?

もちろん可能です!
企画仕様のフローリングとの差額分が増額とはなりますが、対応致しております。
「全てを燻煙杉に替えると予算がちょっと・・・」とおっしゃられる方には、1階だけを燻煙杉へ変更などの対応も出来ますヨ。

オプションをつけたら高くなるんじゃないの?

確かにその通りです。
それではなぜ標準を安くし、オプションという形になったかというと、それはお客様によって必要なものが異なるからです。たとえば、食器洗乾燥機がいらないお客様に、「食器洗乾燥機は標準だから」と言っても、無用の長物でしょう。

へいせいの木の家-希望-で屋上庭園はできないの?

可能です!
複数プランをご用意致しております。詳しくはお問い合わせください。
《必要なものだけ追加し、そうでないものに無駄な費用をかけない。》
それが、私達「へいせいの木の家」メンバーの願いです。

内覧会・イベントについて

参加した後の押し売りが心配・・・

ご安心ください。
弊社では強引な押し売りは致しません。他社様と比較検討も十分に行って頂いて結構です。
でももし、へいせいの木の家を見て気に入っていただけたら・・・営業担当にへいせいの木の家の良さをご説明させて下さい。全員喜んでじっくりとご案内させて頂きます。

子供がいてゆっくり見学出来ないんだけど・・・

大丈夫です!
そのような時にはぜひスタッフにお声かけください。
お子様も退屈させないよう、お子様たちが「またあそこ行きたい」と言ってくれるように、お子様をお相手するスタッフが待機しております。

ちょっと中を見てみたいだけなんだけど・・・

通りすがりでもお気軽にお立ち寄りください。
内覧会では、営業担当ではなく、展示パネルがご説明致します。
見学会場では、営業マンが説明するのではなく、展示しているパネルにて全てご説明が出来るようになっております。また、ご近所の皆様にも(株)へいせいがどんな家を建てているのか、ぜひ見て頂きたいと思っております。

炭の家について

炭の家で、具体的にどんなことを実感できますか?

感じ方には個人差があると思いますが、次のような効果を実感されるはずです。
(1)キレイな空気
(2)最適な湿度
(3)防塵効果 → 防腐効果
(4)リラックスなどマイナスイオン効果
(5)消臭効果
(6)遠赤外線効果
などです。

炭の家は、外気の花粉も防ぐことができるのですか?

換気システム内に花粉フィルターを装着していますので、ご安心ください。
また通常の花粉フィルターより、さらに高性能のフィルターをご用意することも可能です。

炭の家の換気システムのランニングコストは?

電気代が1ヶ月400円程度です。

炭の家の換気システムは、お手入れが必要ですか?

性能維持のために、月1回のフィルター清掃が必要です。
フィルターは床下にあり、掃除機で吸い取るだけで簡単です。
一般的な換気システムは天井や壁に設置されていることが多く、手入れが面倒。また、ダクトを使用しているので、ご自身で清掃するのが難しく、業者に頼むと費用は20万円程かかります。その点、炭の家はお手入れ簡単で、かつ経済的です。

炭の取り替えや、洗浄の必要はありますか?

取り替えや、洗浄の必要はありません。
北海道大学の検証では、日本住宅性能表示基準である0.08ppmのホルムアルデヒドを毎日放出したとしても、炭の家で使用している炭の量なら、38年間吸着できる性能が試算されています。 ※炭の家のホルムアルデヒドは0.01ppm未満です。

換気システムの機械音は、気になりませんか?

個人差はあると思いますが、日常生活を行う上で支障となるような音は出ません。
念のため、設計の際、寝室付近には設置しないなど配慮しています。

シックハウス症候群には、どんな予防法がありますか?

シックハウス症候群の一つである化学物質過敏症は、いったん発症してしまうと、 たとえ低濃度でも身近な化学物質に反応しやすくなってしまい、それが一生続くケースもあります。
日頃から有害物質に触れない心がけが大切なのです。
それだけに、長く暮らす住まいの空気環境はたいへん重要。
シックハウスを解決する真の健康住宅を考えるうえで、炭の吸着作用によって有害物質を除去する炭の家は理にかなっていると言えるでしょう。